ロンジン
時計修理料金

実際の料金は、時計をお預かりして、技術者による診断実施後に確定いたします。掲載の料金は目安としてご参考ください。

コンプリートメンテナンスサービス詳細はこちら

オーバーホールを中心とした総合メンテナンスサービスです。※()内は税抜き価格。

キャリバータイプ 仕様 ストラップモデル
ブレスレットモデル
クオーツ 2-3針 & デイト
2-3針 & パーペチュアルカレンダー VHP
¥29,700(¥27,000)
クオーツ クロノグラフ ¥41,800(¥38,000)
手巻 全モデル ¥31,900(¥29,000)
自動巻 2-3針 & デイト(キャリバーL599, L600, L601を除く) ¥34,100(¥31,000)
自動巻 クロノグラフ ¥52,800(¥48,000)
その他 レトログラード・ムーンフェイズ・キャリバーL599, L600, L601 ¥56,100(¥51,000)
その他 ビンテージウォッチ(1985以前) 見積り
ベーシックパーシャルサービス詳細はこちら

ムーブメント以外の箇所に不具合が発生した場合に、不具合箇所だけでなく一定の作業をパッケージにしたサービスです。※()内は税抜き価格。※()内は税抜き価格。

キャリバータイプ 仕様 ストラップモデル
ブレスレットモデル
クオーツ 2-3針 & デイト
2-3針 & パーペチュアルカレンダー VHP
¥9,350(¥8,500)
クオーツ クロノグラフ ¥9,350(¥8,500)
手巻 全モデル ¥9,350(¥8,500)
自動巻 2-3針 & デイト(キャリバーL599, L600, L601を除く) ¥9,350(¥8,500)
自動巻 クロノグラフ ¥9,350(¥8,500)
その他 レトログラード・ムーンフェイズ・キャリバーL599, L600, L601 ¥9,350(¥8,500)
その他 ビンテージウォッチ(1985以前) 見積り

※レトログラード・ムーンフェイズ及びビンテージウォッチは、基本的に本国メーカーでの見積り及びサービス実施となります。
※クオーツ・手巻・自動巻の時計であっても、本国メーカーでの見積り及びサービス実施となる場合がございます。その場合のサービス価格は、上記の通りです。
※諸事情(機種・特殊モデル・部品供給)によりサービスをご提供できない場合がございます。
※料金及びカテゴリーリストは予告無しに変更になる場合がございます。

パーシャルサービス
文字板 / 針の交換 文字板 / 針の交換
+ベーシックパーシャルサービス
見積り
+カテゴリー準拠価格
文字板 / 針の修復 文字板/針の修復(本国メーカーにて作業)
+ベーシックパーシャルサービス
¥49,500(¥45,000)
+カテゴリー準拠価格
ケース修理 ケース修理
(+修理にベゼル/裏蓋、その他パーツの交換が必要な場合)
+ベーシックパーシャルサービス
¥5,500~(¥5,000~)(+見積り)
+カテゴリー準拠価格
ケースの仕上げ
(スティール/スティール+ゴールド)
オリジナル仕様への仕上げ
+ベーシックパーシャルサービス
¥5,500(¥5,000)
+カテゴリー準拠価格
ケースの仕上げ
(ゴールド / プラチナ)
オリジナル仕様への仕上げ
+ベーシックパーシャルサービス
見積り
+カテゴリー準拠価格
ケース交換 ケース本体 見積り

ポリッシュについて

コンプリートメンテナンスサービスに含まれているライトポリッシュと有償のポリッシュの仕上がりは異なります。写真でご確認ください。

ポリッシュ

作業前

ポリッシュ

ライトポリッシュ

ポリッシュ

有償のポリッシュ


※写真は一例です。時計の状態により、仕上がりは異なります。

  • 大きな深い傷やケースの角の傷等は、ケースの形状が変わるため、完全に取り除けない場合があります。
  • 防水性能の問題でケース交換をお勧めする場合があります。
  • 限定品のマーク及び刻印のあるモデルについては、ポリッシュを行うと刻印が消える場合がありますので、お断りさせていただく場合があります。
  • ゴールドなど貴金属素材のポリッシュの場合、研磨の段階で非常に微量ではありますが磨耗します。
    その摩耗分は返却不可能であることをご理解いただくようお願いいたします。

サービスについてのご注意

  • 予告なく仕様・デザインが変更された部品や代替部品の使用、機械交換を実施する場合があり、その際、色調・模様・デザインなどやシリアルナンバーが変更されることがございます。
  • 作業の過程で、本国メーカーでのサービス実施に変更することがございます。その際交換された部品は返却されません。
  • 作業進行後、見積時に判断できなかった不具合が判明した場合や、部品交換の必要が生じた場合、再度見積りを提示し、金額・納期を変更することがございます。
  • 本国メーカーで作業を行う場合、約2~3カ月の期間を要しますが、作業の内容、時計の状態により、それ以上の日数を要することがございます。
  • 作業進行後であっても、時計の状態、本国メーカーがメンテナンス不可能と判断した場合、サービスを実施せずにご返却、もしくは代替時計交換をご提示させていただく場合がございます。代替時計交換を行う場合、元の時計は返却いたしません。
  • 時計に貼られているシールは、作業工程上、剥がす場合がございます。
  • 可能な限りメンテナンスを行いますが、時計の状態により、発売当時の性能(精度・防水性能)の復元が困難な場合もございます。
  • ポリッシュを行うことで、外観が変わることがございます。また、深いキズは残ります。
  • 劣化したストラップ・ブレスレットや、他社製品はクリーニング等のメンテナンスを行わず、時計本体から外して返却させていただくことがございます。
  • ご使用の状況により、ご返却後、文字板やガラス、針などに染み・変色が発生・進行する可能性がございます。
  • 作業進行後のキャンセル、内容変更、納期短縮のご依頼はお受けいたしかねます。
  • 本国メーカーにてメンテナンス完了後、交換した部品、外観はメンテナンス完了前の状態へ復元することはできません。また、万が一不具合が発生した場合、不調の内容によっては再度本国メーカー送りとなる場合がございます。
  • 万が一、輸送途中における盗難、紛失などの不慮の事故が発生し、お預かりした時計をお返しできなくなった場合、現在スウォッチグループジャパン㈱で在庫しております等価時計にて弁償させていただきます。
  • 一定期間、見積りのご回答がない場合、キャンセルとみなして時計をご返却いたします。
    見積りをキャンセルされた場合、時計をお預かり前と同じ状態でご返却できないことがございます。
  • サービス完了後もしくは見積りキャンセル後、適宜ご連絡差し上げても時計のお引き取りがなく、5年を経過した場合、お客様がその時計の所有権を放棄したものとみなし、弊社で処分することがございます。